MENU

認定看護師

認定看護師

糖尿病看護認定看護師 又吉 直美

糖尿病看護認定看護師の特徴

糖尿病は慢性疾患であるため、生涯にわたり患者が経験するその時々の身体的状況や、それにともなう心理状態、変化する発達段階・発達課題に応じてアセスメントを行ない、その時々の患者や家族に応じた適切な支援を行なっていくのが糖尿病看護認定看護師の役割になります。

糖尿病看護認定看護師の特化技術は3つあります。
一つ目は対象である患者をアセスメントして全人的に理解し、血糖管理に向けての支援を患者とともに行なう「血糖パターンマネジメント技術」、二つ目は糖尿病足病変予防のための自己管理への指導技術である「フットケア技術」、三つ目は施設や地域において必要な一次・二次・三次予防を目指した糖尿病ケアシステムを構築する「糖尿病ケアシステム立案技術」があります。

糖尿病看護認定看護師 又吉 直美

認定看護師を目指したきっかけ

新人の頃より内科病棟で勤務していたため多くの糖尿病の患者さんとの出会いがありました。その時に、糖尿病教育入院で入院している患者さんへの指導に関わる中で、自分が糖尿病という病気についてあまりにも勉強不足であると感じていました。

また知識不足がある中での指導は精神的にも負担が大きく、常に自分の糖尿病ケアは適切なのかという疑問を抱いていました。そんな時、上司より糖尿病看護認定看護師への受験を勧められチャレンジしました。

研修施設では、同じ志を持つレベルの高い仲間に出会え、質の高い環境の中で学ぶことで、今まで不足していた知識や技術を得ることが出来ました。

認定看護師になって良かったと思うこと

糖尿病看護に関する知識はとてもレベルアップしたと思います。その知識を基に患者さんをアセスメントすると、今までみえていなかった全人的な患者像が描けるようになり、患者さんの心理や気持ちまで理解したいと思えるようになってきました。患者さんの思いに耳を傾けられること、患者を生活者としてみれる視点や視野をもてたことが、適切なアドバイスや指導に繋がってきていると思います。

血糖パターンマネジメントやフットケア、糖尿病ケアシステムといった、糖尿病看護に特化した知識や技術を得られたことは、糖尿病看護の素晴らしさやその認定看護師しか出来ないことへの責任感やモチベーションになっていると感じています。

糖尿病看護認定看護師 又吉 直美

研修生同士のレベルの高さに驚き戸惑いながら、必死に研修に取り組んだ

私が認定看護師にチャレンジするときは、当院では認定看護師も少なく、また情報も少なかったため、ひとつの看護の分野に特化した看護師というイメージしかありませんでした。

あまり認定看護師を理解しないまま研修学校に入学したので、入学後に研修生同士のレベルの高さに驚き戸惑いました。今から学んでいこうとする人と、今までの知識を深めたい人達との差は大きく、大変な所に来てしまったと毎日冷汗をかきながら周りの研修生についていくのに必死でした。

認定看護師として現在取り組んでいること

  • 現在は内科外来に所属しながら、不定期ですがフットケア外来と療養指導(インスリン指導・自己血糖測定)を行なっています
  • 毎月の糖尿病教室の運営と、糖尿病教室運営委員会の活動
  • 病棟からの糖尿病患者の相談、糖尿病教育入院患者への指導を行なっています
  • 新人オリエンテーション、院内勉強会の講師
  • 県内の糖尿病看護認定看護師同士で協力し合い、日本糖尿病療養指導士や沖縄地域糖尿病療養指導士への研修や勉強会の開催

認定看護師としての心がけ

- 誠意をもって対応し、患者さまとの信頼関係を築く
どんなにすばらしいアドバイスも指導も患者さんとの信頼関係なくては成立しません。まず始めに誠意を持って接することで、患者との信頼関係を築くことを一番大切にしています。そのためには、患者さんに興味を持ち、声に耳を傾け話を聞くこと。一見糖尿病とは関係ないように思える話でも、どこかしらに患者の行動を変えていくキーワードが隠されていることが経験上あると思っています。

- 大切なのはチームワークと情報共有
糖尿病ケアはチーム医療です。医師を中心として薬剤師、管理栄養士、理学療法士や看護師など、様々な職種のスタッフが関わることで糖尿病の治療はうまくいくと言われています。そのコメディカルの連携や調整をするのも看護師の大切な役割のひとつであり、まだまだ上手くいかない部分が多いですが、チームで患者の情報が共有できるよう心掛けています。

これからの目標

  • フットケア外来が不定期なのでもっと活動を増やして定期外来にしていく
  • 患者さんへの療法指導を増やしていく
  • 入院中の糖尿病患者の教育・指導
    病棟スタッフで糖尿病の指導が行える看護師を増やしていく
  • 日本糖尿病療養指導士、沖縄県地域糖尿病療養指導士を増やしていく(仲間作り)
  • 糖尿病療養指導士会の立ち上げ

ページの先頭へ