MENU

部署紹介

部署紹介

5階西病棟

当部署は40床の整形外科病棟です。 病院の理念である「断らない医療」を実践ており、小児から高齢者まで主に外傷などの患者の受け入れを行なっています。整形外科専科の病棟では、医師とのコミュニケーションも良好です。隣接したリハビリセンターのリハビリスタッフやケースワーカー、退院支援スタッフとも連携を密に行い、周術期看護、退院支援看護を実践しながら、患者様が一日でも早く元の生活に戻れるように、チームで取り組んでいます。

5階西病棟

5階西病棟

5階西病棟の特徴

平均在院日数18日

病床稼働率100%

手術件数100件/月

主な疾患:大腿骨頚部骨折・大腿骨転子部骨折・大腿骨骨幹部骨折・膝蓋骨骨折・頸椎症脊髄症状・腰椎椎間板ヘルニア・骨盤骨折・脛骨腓骨骨折・踵骨骨折・尺骨骨折・手指切断など

5疾患クリニカルパス使用

身につけられる看護技術

  1. 術前・術後の看護
  2. 創傷管理
  3. 装具装着管理
  4. 疼痛管理
  5. DVT予防
  6. 牽引方法
  7. 体位変換・良肢位保持の方法 

ギャラリー

看護師・看護学生の皆さまへ

中部徳洲会病院で一緒に働きませんか

急性期病院で受傷後間もない患者様や手術目的の患者様が多く回転の速い病棟ですが、元気になっていく患者様の姿が、私たちの仕事の励みになっています。

スタッフ間も仲が良くとても明るく元気で、チームワークが良いのが特徴です。そんなチームの一員になって一緒に働きませんか?

看護師を目指す学生の皆様へ

「そもそも最初からなんでもできる看護師なんかいるわけないし。」
「普通の看護師」を目指すならそんなに頑張らなくてもいいんだろうけど。

整形外科の専科となりますが、基本的看護技術はもちろんのこと、周術期看護を学び実践できる部署です。また回復していく患者様が安心して在宅にむかうための援助についても他スタッフと関わり合いながらチーム医療を学び実践できます。

先輩看護師からのメッセージ

整形外科病棟に入職して9か月になります。一人の看護師としてスタートにたった4月は、自己の技術・知識に対し不安が多くありました。しかし、先輩方やプリセプターから分からない事を丁寧に教えて頂き、日々できることが増え、成長を感じることが出来ています。看護師という仕事は命に関わり、想像した以上に大変です。しかし患者様から頂く感謝の言葉や笑顔で退院される患者様をみると、心の底からやりがいを感じ、看護師になって良かったと思います。まだまだ課題はありますが、優しい先輩や同期と一緒に頑張りたいです。

学びの多い充実した毎日

整形外科病棟へ配属され一年が経とうとしています。正直、配属先の第三希望に入っていませんでしたが、一年間を振り返るとここで良かったと感じています。周手術期看護の大変さを日々実感しながらも、元気な姿で退院する患者さん、その家族の嬉しそうな姿を見るととてもやりがいを感じます。
「普通の看護師」を目指すならそんなに頑張らなくてもいいんだろうけど。

まだまだ未熟で悩む事も多くありますが、同期・先輩方に支えられ、学びの多い充実した毎日を過ごしています。成長を実感できるこの場所で、皆さんと一緒に働ける事を楽しみにしています。

ページの先頭へ