MENU

部署紹介

部署紹介

9階西病棟

当病棟は一般内科・血液内科の病棟です。入院患者様は、高齢者が多く、入院時から退院支援を行い、病院内外と連携を取りスムーズな退院が出来るよう努めています。また、血液疾患では、化学療法・輸血治療が主で無菌室も設置しており、入院中から退院後の生活指導に力を入れており、患者様が安心した生活が送れるよう、スタッフ一同で取り組んでいます。

9階西病棟

9階西病棟の特徴

当病棟は主に肺炎や尿路感染症の急性期の患者様が多い病棟です。血液疾患では、無菌室を増設し、化学療法導入期の患者様や骨髄移植療法の患者様を中心に、苦痛緩和と感染予防の看護ケアを行っています

9階西病棟

身につけられる看護技術

  1. 血液疾患看護
  2. 骨髄移植の看護
  3. 感染予防対策の知識・技術

ギャラリー

看護師・看護学生の皆さまへ

中部徳洲会病院で一緒に働きませんか

皆さん、こんにちは。9階西病棟スタッフです。 当病院は12階建てで外観・内装ともに清潔感ある綺麗な病院です。新築移転に伴い血液内科の医師が赴任され、急性白血病や骨髄異成症候群等化学療法を用いての治療を行っています。2018年9月より骨髄移植を導入する予定しており、やりがいのある看護だと感じております。先輩方や後輩とも良い人間関係が築けており、たくさんの事を学ぶことができます。

また、仕事だけでなく、互助会によるスポーツ大会やマグロの解体ショー、大忘年会やビーチパーティ―等楽しいイベントもたくさんあります。皆さんも中部徳洲会病院で楽しながら一緒に働いてみませんか?一緒に働ける日を楽しみに待っています。

看護師を目指す学生の皆様へ

中部徳洲会病院へ看護師として入職して早半年が過ぎました。入職当時は毎日の業務や看護技術・専門用語等覚える事が多く、未熟な自分に不安や焦りを感じることも多々ありました。

しかし、いつも傍には同期や優しい先輩看護師がおり、困った時には、一つ一つ丁寧に教えてくれとても心強く仕事に励むことができています。医者も勉強会を開いてくれたりして日々、新たな知識を身につけ、充実した日々を過ごしています。看護学校で学んだ事は看護師の基礎として大切な事ばかりです。実習やテスト・国家試験等を控え大変な事も多いと思いますが、同じ夢を仲間と支え合いながら夢をかなえてください。私たちも中部徳洲会病院一員としてより良い看護を提供できるよう頑張っていきます。

先輩看護師からのメッセージ

9階西病棟に配属となり9ヶ月が経ちました。初めは、業務を覚えることが精一杯で、患者さんに寄り添う看護を提供することが難しかったです。

しかし、優しい先輩達から沢山のアドバイスを頂き、看護師として日々、成長する事が出来ました。一般内科・血液内科病棟では、輸血や化学療法といった特殊な治療を受けられる患者さんが多く、私達看護師は、豊富な知識と技術が必要となります、僕たちは同期と支え合いながら知識と技術を深めています。まだまだ未熟で学ばなければいけない事がたくさん有りますが、充実した毎日を過ごしています。皆さんと一緒に働けることを、楽しみにしています。

ページの先頭へ