MENU

部署紹介

部署紹介

9階東病棟

部署長あいさつ

4月より、9階東病棟で、師長代行として、部署長を務めることになりました主任の山川です。

徳洲会看護部理念でもある「心に届く看護を実践する」を念頭に置き、専門知識と、技術を持ち気遣いをもって、患者に寄り添う看護を提供できるよう頑張っています。

患者さんからの笑顔と、「ありがとう」という感謝の言葉と、またワークライフバランスを充実させ、スタッフからの笑顔と互いを思いやる心を大切にできる病棟づくりを目指します。

フロント

9階東病棟の特徴

9階東病棟は、平成30年7月より、旧8階東病棟が移動となり、新しい病棟として稼働同開始となりました。専門科は、呼吸器内科・一般内科で、今年度より新たに眼科も受け入れています。

呼吸器科では、誤嚥性肺炎の再入院が最も多く、急性期から慢性期・終末期までの幅広い看護の展開と、退院支援を含む、チーム医療の推進に心がけ日々看護を実践しています。

また、眼科では、白内障や斜視の術前・術後看護に力を入れています。

スタッフは、新人からベテランと年齢層は幅広く、それぞれが培った専門知識や技術を学べる病棟です。糖尿病認定看護師も在籍しており、糖尿病や生活習慣病の教育・指導も行っています。患者のニーズにこたえられる、アットホームな病棟づくりを目指しています。

エントランス

身に着けられる看護技術

  • 日常生活援助や基礎看護技術
  • 呼吸器疾患看護(急性期~終末期まで)
  • 人工呼吸器管理
  • オキシマイザーなどを含む酸素管理
  • 眼科看護(白内障・斜視術前・術後看護)
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査について
  • 糖尿病看護

ギャラリー

看護師・看護学生の皆さまへ

中部徳洲会病院で一緒に働きませんか

呼吸器科病棟は、患者さんへの働きかけの成果が出やすく、やりがいを感じられる部署です。寝たきり患者さんが殆どですが、患者やそのご家族から学ぶことも多く、スタッフ一同温かいサポートの中で、質の高い看護の提供ができます。

是非、私たちの病棟で、呼吸器をマスターし、呼吸器のスペシャリストを目指して、一緒に働きましょう。

看護師を目指す学生の皆様へ

9階東病棟は、介護度が高く日々業務追われ忙しいですが、その分患者さんが退院するときの笑顔が活力と今後のやりがいを見いだせる病棟です。スタッフ同士の仲もよく、毎年恒例のハローウィンパーティーでは、医師・看護師・コメディカルを含め仮想し、大賑わいです。そんなスタッフが、仕事においても一丸となり、患者やご家族の気持ちに寄り添ったチーム医療を提供しています。皆さんと一緒に、働けるのをスタッフ一同楽しみに待っています。

ページの先頭へ