MENU

部署紹介

部署紹介

7階東病棟

当病棟では看護師としての使命と役割を自覚し、患者様に寄り添い、患者様の立場に立った看護ニーズの提供ができるように、「目配り・気配り・心配り」を心がけています。毎日の手術と入退院も多い病棟ですが、スタッフ間で協力し合い、安心・安全をモットーに患者様一人ひとりに寄り添う看護、質の高い看護を提供できるように日々取り組んでいます。

7階東病棟

7階東病棟の特徴

7階東病棟は泌尿器科と口腔外科を専科とした定数39床の病棟です。

周術期の急性期にある患者様から、化学療法・終末期にある患者様。また、専科外の入院の受け入れも行っており、様々な知識と技術を学ぶことができます。

7階東病棟

身につけられる看護技術

  1. 周術期看護(術前・術後の管理)
  2. ドレーン管理
  3. 化学療法・終末期看護
  4. 麻薬の管理
  5. 感染予防対策の知識

ギャラリー

看護師・看護学生の皆さまへ

中部徳洲会病院で一緒に働きませんか

当院は忙しいなかでもスタッフの笑顔が多く、また、他部署との連携も取りやすい環境にあります。

スポーツ大会や県内・県外の職員旅行等のイベントも多く適度にストレス発散にもなります。

沖縄一忙しい病院だとは思いますが、私たちと一緒に看護をしてみませんか?やる気のある方お待ちしています。

看護師を目指す学生の皆様へ

臨地実習を通して実際の患者様を受け持つ事で考え、悩む事や、学校で学んだ事と現実のギャップに戸惑う事もあり、大変な職業だと改めて感じることと思います。辛い場面に遭遇する事もありますが、それ以上に患者様からの感謝の言葉や、元気になって退院する姿に感動もあり、やりがいのある職業だと思います。

先輩看護師からのメッセージ

看護師として働きはじめ2年が経ちました。私が働く泌尿器・歯科口腔外科病棟は、入退院が激しく忙しい日々を送っています。入職当初は、この忙しさの中で術後の看護や業務を1つ1つ覚える事に必死で苦しむ日々もありました。しかしその忙しい中でも、先輩方は厳しくも優しく指導して頂きながら、同期と励まし合い今の自分があると思っています。 この2年間離島応援など刺激を受ける事が多く、その分看護師として少しでも成長できたと感じています。

泌尿器・歯科口腔外科は、忙しい日々を送っていますが先輩方は優しく笑いの絶えない仲のいい病棟ですので、皆さんと4月から一緒に働けることを楽しみにしています。

ページの先頭へ