病院紹介

病院紹介

医療法人 沖縄徳洲会の基本理念

当院は下記の基本理念及び基本方針を遵守して
「いつでも、どこでも、だれもが安心して最善の医療を受けられる社会」をめざします。

医療法人 沖縄徳洲会の基本理念 生命だけは平等だ ◎生命を安心して預けられる病院 ◎健康と生活を守る病院

基本方針

  • 年中無休・24時間オープン
  • 患者さまからの贈り物は一切受けとらない
  • 医療技術・診療態度の向上にたえず努力する

2016年度病院全体の指標

病院全体の指標

患者様の権利

  • 患者様は、平等かつ安全で良質な医療を公平に受ける権利があります。
  • 患者様は、ご自身の病気や治療方針について、理解しやすい言葉や方法で納得できるまで十分な説明と情報を受ける権利があります。
  • 医師から提示された治療方針については、患者様ご自身で選択し、決定することが出来ます。
  • 患者様のプライバシーは、常に保護・尊重され、配慮を求める権利があります。
  • 患者様または、ご家族は当院での診断・治療方法に関してセカンドオピニオン(他の医師の診断)を受ける権利があります。
  • 患者様は、診療録の開示を求め自己の健康状態について十分な情報を得る権利があります。
  • 患者様およびご家族の方は、病院内での安全な環境を提供される権利があります。
  • 患者様が未成年者、あるいは法的無能力者である場合は、法定代理人(法律上の権限を有する代理人)に権利があります。
  • 意識のない患者様、あるいは自己の意思を表現できない患者様のインフォームドコンセントは、法定代理人に求めます。法定代理人不在時にて、医療処置が緊急に必要になった場合は、医療処置を拒否する意思を明確にしていない限り、患者様の承諾があったものとみなし、救命に努めます。
  • 患者様は、人道的な末期医療(ターミナルケア)を受ける権利、及びできる限り尊厳と安定を保ちつつ死を迎える為にあらゆる可能な支援を受ける権利があります。
  • 患者様は精神的および倫理的慰安(自分で選んだ宗教の聖職者の支援を含む)を受ける権利を有し、また拒絶する権利があります。
  • 患者様は痛みを緩和する要求をする権利があります。
  • 患者様は自己の病気に対する医療情報サービスに関する選択が行え、ライフスタイルや疾患の予防・早期発見の情報を得て保健教育を受ける権利を有する。
  • 患者様は、患者様が理解できるコミュニケーションを取る権利があります。病院は、必要に応じ無償で外国語通訳を提供致します。

中部徳洲会病院患者の義務

正確な情報提供を行う義務
患者様は、主訴、現病歴、既往歴、入院歴、手術歴、内服状況、疼痛、アレルギー及び他の健康問題について正確な情報を医療者に伝える義務があります。
治療に関わる指示を遵守する義務
効果的な治療にする為、医療者からの説明に基づいて同意された治療計画等を遵守していただく義務があります。
他の患者さまへ配慮する義務
他の患者様のプライバシーや個人情報及び権利を尊重する義務があります。また、他の患者様に迷惑を掛けない為に当院で定められたルール等を守る義務があります。
迷惑行為を行わない義務
他の患者様や見舞客及び職員等に対して嫌がらせ、暴言、セクハラ等の反社会的行為などを行った場合は、法的措置等を取らせて頂く場合があります。
医療費の支払い義務
当院で受けた医療に基づき請求された医療費について、当日または、指定する期日までに支払う義務があります。

ページの先頭へ